ブログ

blog

春の歌声

2022年3月10日
スタッフブログ
山本

こんにちは、山本です。

来週金曜日はいよいよ中学校の卒業式です。
卒業式といえば合唱。
みなさんはどんな歌を歌いましたか?
私は予想を裏切らずど定番の「仰げば尊し」と「蛍の光」です。
何気なく子供たちにも聞いてみましたが、秘密と軽くいなされました。
しつこく食い下がったところ、
「仰げば尊し」は歌う。 「蛍の光」は歌わない。
というところまでは情報をゲット笑
号泣必須で当日のお披露目を待ちたいと思います。

合唱ってなぜ泣けるんでしょうね。
澄んだ歌声が心の中の記憶とリンクしてよみがえり琴線を震わせるから?
大人になって忘れかけてしまったまっすぐな気持ちに触れるから?
何はともあれ、私は聴くのも歌うのも好きです。
小学生の頃、音楽のテストで歌うのが好きでした。
少し低いところから太陽が差す午後の授業。
日当たりのいい音楽室で歌ったおぼろ月夜。
なぜかその場面をずっと鮮明に覚えています。
おぼろ月夜、昭和ですねー
昭和、といえば今期の朝ドラ。
3世代の親子ものですが今のパートの主人公はおそらく私と同世代。
幼少期から30歳手前まで、家の様子やら服装やら、
懐かしい気持ちと同時に、ああ、ほとばしる古さよ笑
良くも悪くも時が経ったことに気づかされます。

子供たちは春から高校生。
初めて別々の道に進みます。
彼らもいつか、今の風景を古めかしくも懐かしく感じる時が来るのでしょう。
過去から繋がりまだまだ続く私の道。
みんな前に前に進んでいきます。
今、笑いあって穏やかな時間が過ごせることに感謝して。





いいね! 1 いいね!
読み込み中...

久しぶりに

2022年9月27日
スタッフブログ
井上

台風

2022年9月26日
スタッフブログ
山内

サッカー

2022年9月22日
スタッフブログ
小粥

体力の限界

2022年9月21日
スタッフブログ
泰二郎

2022年9月20日
スタッフブログ
大木

砂漠

2022年9月16日
スタッフブログ
田口
MENU