ブログ

blog

どこでもドア。

2020年9月4日
スタッフブログ
山本

こんにちは、山本です。
ドラえもんの誕生日から1日過ぎましたがこんなタイトルで。

紗瑛莉さんのブログを読んで、とても共感しました。
そして、おーーーっ、私もそう思ってたよ!と大声で叫びたい気分です。
本を開くことは、いろんな扉を開くこと。
その先にはたくさんの世界が待っている。
まさに「どこでもドア」のよう。

ここ数年はなかなかまとまった時間が取れず、
集中力も落ちたり、もちろん目の調子もあったりで、
以前のようには読めていないけれど。

本屋さんでの高揚感と紙のにおい。
あれにしようか、これにしようか、お店の中をグルグルグル。
まさに至福の時間です。
おうちの積読本を尻目に、
心にピンときた子をついつい連れて帰ってしまうのでした。
こんなところも同じですね(笑)

この週末、久しぶりに出かけてみようかな。





いいね! 3 いいね!
読み込み中...

久しぶりに

2022年9月27日
スタッフブログ
井上

台風

2022年9月26日
スタッフブログ
山内

サッカー

2022年9月22日
スタッフブログ
小粥

体力の限界

2022年9月21日
スタッフブログ
泰二郎

2022年9月20日
スタッフブログ
大木

砂漠

2022年9月16日
スタッフブログ
田口
MENU