ブログ

blog

半分白い

2021年2月1日
スタッフブログ
田口

こんにちは、田口です。
最近風邪はひきませんが、白内障になりました。
どうも目に違和感があって、これが噂の老眼かと思っていたのですが、
ある日運転している時に目がかゆくてこすったら、急に視界がクリアになりました。
とまどいながら反対の目をつむったら、世界は白濁していました。
霧がかかった感じです。
セルフ診断は得意なものですぐに白内障と診断し、病院が苦手なので放置しました。
当然良くもならず、日により白濁は濃くなり。
潮時かなあと「白内障 放置」で検索したところ最悪の場合失明しますとのこと、すぐに眼科に行きました。

余談ですが、病院嫌いの男性は「病名+放置」での検索をお勧めします。
大体は想像しうる最悪の結果が表示され、病院に行く気が湧いてきます。

病院で散瞳検査というものがあります。
瞳孔を開く目薬をさして、目の検査をするのですが、
4,5時間瞳孔が開きっぱなしになります。
お日様が非常にまぶしく。
外では目を伏せても、涙が出てきて、とても屋外にいられません。
明るい室内でも不快ですが、外と比べたら全然平気。
開く目薬があるなら元に戻す目薬があってもいいのに。。

目の検査は拷問の一種かな?と思うようなものがたくさんありました。
眼球に機械の先を押し付けられたり、紙をまぶたで挟んで涙の量を調べたり、
眼鏡みたいな器具の内側がすごく光るのに目を開け続けさせられたり。
手術じゃ何をされるやら。

いいね! 2 いいね!
読み込み中...

机上の空論。

2021年6月16日
スタッフブログ
神谷

ラジオに感謝

2021年6月15日
スタッフブログ
美乃里

旅に出よう。

2021年6月14日
スタッフブログ
山本

セキセイインコ

2021年6月14日
スタッフブログ
影山

時代の終焉

2021年6月11日
スタッフブログ
澤木

東照宮

2021年6月10日
スタッフブログ
大木
MENU